旧型の「アクラル」になります。現行の機種は「アクラル」でもDSP-100Hと言う機種がこの後期モデルになります。ディスポーザー標準装備マンションの耐久年数は7年前後(使用頻度に寄って耐久年数に違いは生じます)。劣化に寄っての動作不良になります。制御盤の交換が必要なのか本体内部の動作不良なのかオーバーホールの必要がありますが、そこに費用を掛けるのも勿体ないとの事で取替えになりました。取替え製品は弊社推奨製品の「スキューズF-13」になります。

こちらの製品は劣化に寄って本体に亀裂が入り漏水が始まってしまいました。後期機種と違い本体の使用材質が劣化に寄って亀裂が入り、漏水が起こるのがこの機種の難点であります。動いてもこの状態では使えません。また本体の破損の為、修理は不可であります。11年使用との事でして標準装備の製品としては長く使えたのではないでしょうか。入居者様の希望で「最も優れている製品を取替えて欲しい」との事で弊社の推奨製品をご紹介し今回は「エマソン社AC105」に取替えとなりました。海外メーカーではありますが世界シェアNO.1の製品です。