4月1日より『株式会社エスコ中部サービス』は『株式会社日本総合コンフォルト』に社名変更致しました。

日本総合コンフォルト

Comfort of everyday life is disposer


キッチンLife・コーディネート「本当の快適な生活のご提案」

 マンション全ての設備で『あって良かった設備商品』(*リクルート社2014年SUUMO調査)で連続1位の「ディスポーザー」。首都圏では約90%がマンション標準装備になりました。昨今は中古分譲・賃貸マンションを探す際も「ディスポーザー付きマンション」を条件に探される方も増えてまいりました。勿論、弊社の実績をご覧頂いた通り(更新からご覧いただけます) 新築一戸建やリフォーム・リノベーション(戸建て、マンション)の需要も年々増加しています。施主様からのご要望にお応え出来ず相見積で『ディスポーザー設置可能』な業者に依頼すると言う事例は増えています。弊社ではオーダーキッチンメーカー様は殆どお取引を頂いております。これから増加するリフォーム・リノベーション市場で他社との差別化は必須となってまいりました。ご新築やリフォーム、リノベーションをご検討されている施主様、注文住宅やリフォーム、リノベーション会社様は是非、『ディスポーザー』をご検討いただき弊社までご相談ください。


disposerとは


米国ではすでに50年も前からディスポーザーが導入され、そのためのインフラが実現されています。 
 日本でも環境問題の取り組みに積極的な自治体ではディスポーザー導入推奨のための検討がなされ、ディスポーザーが標準装備の新築マンションや住宅リフォームの際にディスポーザ設置の検討をされる方も増えています。そして実際に使用された場合の満足度は住宅設備の中で最も高い評価を得ているのです。



disposer故障・修理


ディスポーザー標準装備マンションの当初設置製品の耐久年数は平均7年前後と言われています。しかし、使用年数で耐久性は変わります。どのメーカーも対応可能であります。故障状況の対応料金は《料金表》をご覧ください。また、「調子が悪いのでは?・・」と感じられましたら一度、弊社での無償点検をお勧めします。(修理依頼前の現場見積りは修理診断が必要となりますので費用は発生します。)

 



新規・交換disposer


各種メーカーのディスポーザーは何が違うのか?


価格も勿論、重要ですが具体的な機能をご理解されずに購入されている方は多く見受けられます。一つのメーカーに聞けば当然、メーカー取扱い製品を勧めるのは当たり前でしょう。長年ディスポーザーを取り扱って来た専門企業として各メーカーの特徴をお伝えさせて頂いております。是非ご相談ください。